共同事業でビジネスを多角的にサポート! トータルビジネス協同組合

受入の流れ

受入企業様 組合 送り出し機関・実習生
1:候補生の事前登録
2:受け入れのご相談
選定要望書のご記入
3:選定要望書に基づいて候補生の確保
4:組合加入・受入お申込み
5:実習生募集
企業様のお申込み内容に基づき、送り出し機関に募集依頼します。
6:実習生の募集
履歴書
7:書類選考
候補生を絞り込んでいただきます。
3日程度 8:現地訪問
企業様と一緒に、組合担当者が同行します。
9:試験(筆記・実技)
↓ 詳しくはこちら
10:面接
↓ 詳しくはこちら
11:実習生決定
12:家族懇談会
↓ 詳しくはこちら
13:雇用契約
4~5カ月 14:事前教育
日本語(習慣・マナー・文化)
15:成績報告
16:必要書類の準備 17:入国ビザ取得
18:寮の手配
1カ月 19:入国
出迎え・研修センターへの移動
20:寮・生活用品準備 21:研修センターでの教育
↓ 詳しくはこちら
受入企業での実習開始

9:試験(筆記・実技)

実技試験

実技試験

職種に応じた実技試験を行い、技能レベルをはかります。
例)溶接、旋盤など

筆記試験

筆記試験

簡単な計算、文章問題を行います。

10:面接

面接

面接

当組合の担当者も立ち会い、面接を行います。

12:家族懇談会

家族懇談会

実習生決定後、家族も含めて懇談会を行います。

実習生・家族に対し労働条件などを説明し、雇用契約を結びます。

21:研修センターでの教育

研修センターでの教育

入国後の集合研修を行います。

岡山研修センターのHPはこちら

● お問い合わせはこちらから

092-589-5002(代)
受付時間 平日 9:00~17:00